「違法運転を指示され、休日は月1日だった広告代理店」|ブラック企業体験談

三重県出身の、sickboyです。

4年制のFランク大学をぎりぎりの単位で卒業し、何とか広告代理店に内定を貰えましたが、そこが絵に描いたようなブラック企業でした。

営業ブタ
今話題の広告代理店ブタか…
転職ウサギ
けっこう業界の闇みたいなことも言われてたしね。どんなブラック企業だったんだろう…話を聞いてみよう。

入社した会社は所謂「家族経営」の企業で、3つの営業所があり全体で10人そこそこの小さい規模でした。

大手新聞社の正規代理店ということで、主に新聞広告をはじめ新聞折り込みチラシの営業が業務でした。

 

使ってない営業所を稼働させるために採用された私

なぜ私が採用されたのかというと、私の住まいの近くの会社の営業所があり、当時は人員不足から全く稼働しておらず、家賃だけ支払っていたという状況があったため、その営業所を稼働させるために私は採用されたのでした。

一回りほど年齢が上の社長の息子とともに配属が決まったところから地獄の日々がスタートしました。

面接もその社長の息子にしてもらったのですが、面接時にいきなり怒鳴ったと思えばすぐに笑顔になったりと「おかしい人だな」とは思っていましたが、就職先が決まらないということでもはや適当に就職説明会で選び、就職を決めたことを後から本気で後悔することになるとは思いもしませんでした。

営業ブタ
面接で怒鳴る時点でおかしいブタ…これは先が思いやられるブタ…

 

怒鳴って恫喝する上司。食事代も払わされ、違法運転も指示…

研修からスタートし、研修期間中は社長の息子である上司の車に同乗し、新規飛び込みのセールスの仕方や、お得意様との打ち合わせや様々なパターンを見せてもらい、教えてもらうという流れでした。

その研修期間中、ずっと私は営業車のハンドルを握り続け、運転の仕方やスピードについて毎日のように怒鳴られ続けました。

法定速度以上を出すように指示をしたり、一方通行の道に入るように指示、遅い前方の車を煽るように指示をしたりと滅茶苦茶でした。

そして、お昼や休憩になると飲み物を買ってくるように指示し当たり前のように自分の分のお金は払いませんでした。

仕事で終わった後も片道1時間ほどの上司の自宅に毎日のように車で送るよう命令され、研修期間の2か月は最悪でした。

営業ブタ
え、なにこれは…
転職ウサギ
モンスターでしかないやん…自分の食事代ぐらい自分で払えよ…

 

1日10回以上の電話で「サボっていないだろうな!?」

研修が明け、ようやく一人で営業を回るようになって解放されたと思いましたが、1日10回以上その上司から電話がかかってきて、「サボっていないだろうな!?」と確認してきました。

営業中で電話に出られなかった場合は「なんで出れないんだ!!」と怒鳴られ、テレビ電話で自分のいる場所を知らせるように命令されました。

営業ブタ
頭おかしいブタ…もう聞いていられないブタ…

残業も強要され、どれだけ残業をしても「仕事が遅いから」という考えのもと必ず定時にタイムカードを切るように上司と社長に指示されました。

上司は神様だと会社の他の上司にも教えられ、休日も上司に呼ばれたら必ず行く、上司の言うことはどんなことでも守るという驚くほどの縦社会でした。

 

休日が月1日になり、精神を病み退職へ

その会社ではイベント企画、設営から実行までをしており、イベントは土日や大型連休にすることが多く休日出勤がありました。

この休日出勤は各従業員や営業所ごとに振り分けられていたのですが、全て私に押し付けられました。すると他の営業所の担当のイベントも私に回ってくるようになり、休日が月に1回ほどとなりました。

さすがに体力的にも精神的にも疲れてしまい、退職を考え社長に相談されましたが辞めさせてもらえずに、給与も休日出勤の分や残業代までカットされてしまいました。

そこから何度か相談に行くのですが、その度に自分の息子である私の上司も呼んで、仕事をやめないというまで帰してもらえないということの繰り返しでした。

そんなことを繰り返す中で精神的におかしくなってしまい、精神科へ受診をし診断書を貰い、間に弁護士に入ってもらい何とかやめることが出来ました。

初めの条件より低い給与で、残業代や休日出勤分、インセンティブなどは全く払ってもらっていない状態で明らかに違法でしたが、裁判をすれば勝訴も確実だといわれましたが大事にしたくはないというのと、もう顔も見たくないという状態だったので諦めました。

営業ブタ
お疲れさま…君は頑張ったブタ…もう休んでいいんだブタ…
転職ウサギ
違法労働させられてても、「もう解放されたい」という思いから裁判しない人は多いよね。

 

1年後、大学時代にアルバイトをしていたラーメン屋へ

当分はゆっくり療養したいというのと、就職というものへのトラウマもあってなかなか働くことに踏み切れずに1年ほど過ごしてしまいました。

実家暮らしということもあり、大学時代の貯金と失業保険で何とか生活していましたが流石に厳しくなり転職をしました。

転職サイトや転職エージェントなども考えましたが、過去のトラウマから中々新しい職場へ飛び込む勇気が出ず、結局は大学時代に4年間アルバイトをしたラーメン屋さんへ出戻りということで正社員として入社しました。

多少のブランクはありましたがリハビリもかねて働き慣れた職場への転職は気持ちも晴れ頑張ることが出来ました。

大学時代はろくに講義も出ず、遊んでばかりで就職活動も適当にしてしまった自分が悪かったと反省している反面、もう少し早く辞めていればとも感じました。

後で思い返せば、面接の時にいきなり怒鳴ったり、入社時にタイムカードを残業しても定時で押すという指示をされたり、研修中の無茶な指示、入社前の条件より低い給与などブラック企業と認識できるところはたくさんあったのに対し、相手の指示や命令に対し全て応えてしまったことで、中々辞めれずに精神的に病む状況、いわば企業側に飼われた状況に陥ってしまった原因があるのだとわかりました。

しっかりと冷静さと自分の意思を持ち、相手に伝えることが大切ですし、自分だけで溜め込まず家族や友人などに相談することも必要だと感じました。

営業ブタ
いくら上司でも常識的に考えておかしい場合は強い気持ちで言い返して良いブタ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です