商品先物営業から保険代理店営業へ転職|「福岡から北海道への転勤辞令に、気持ちがプツンと切れた」

ハンドルネームパニッシュクラブと申します。私の転職体験談をお話しします。

商品先物営業の課長として、年収2000万円プレーヤー

私は以前、ジャスダック上場企業の金融会社Y商事株式会社で、商品先物を扱う営業マンとして働いていました。業務は、新規開拓と顧客管理です。私は、管理職(課長職)でしたので、部下の管理と顧客管理を主に担当していました。部下は5人から6人いて、社員が飛び込みや電話外交で発掘した見込みのあるお客様へ同行訪問し受注につなげる仕事でした。また既契約者は日々、商品先物市場、株式市場、為替市場の3市場での売買を行うことでした。

朝の7時に出勤し、日本市場が始まる9時までに経済に関する情報収集を行い、お客様へ連絡し注文をもらい、そして空いている時間を使い、部下の同行をし、また売買を行う。その繰り返しでした。午後3時半には日本のマーケットは終わりますが、夕方からは、ヨーロッパ、夜にはアメリカ市場が開くため、為替市場はほぼ24時間動いていますので、市場が大きな動きをしている場合は、お客様からの電話連絡も入りますし、気を抜けませんでした。7時出勤で、20時から21時ごろに会社を出るという感じでした。給料は手数料によって歩合制ですので、アップダウンは激しかったですが、年収にして約800万から1,000万でした。多い時は2,000万という時もありました。

営業ブタ
ね、年収2000万!?やはりデキる人は違うな~
転職ウサギ
夢はあるけど、それだけ大きなプレッシャーがかかってると思うよ。

 

転職の理由は体調の不安と転勤の多さ

なぜ転職しようと思ったか?2つの理由があります。

一つ目は、労働時間の長さによる体調面の不安です。前述したように、朝の7時に出勤し、夜は8時まで営業をしていました。更にマーケットがほぼ24時間動いていることから、家に帰ってからも、寝ている時にお客様から携帯に連絡が来たりして対応しなければなりません。よって会社からは夜の8時になったら帰りなさいとは言われますが、実際は常に緊張感があり、精神的に参ってしまいます。このような仕事を将来続けて行かなければいけないのかと思うと不安になり転職を考えました。

2つ目は、転勤が嫌だったことです。結婚して夫婦2人の時は良かったのですが、子供が生まれたことで将来のことを改めて考えた時に、子供を将来何度も転校させることで、迷惑もかけるし、妻にもストレスがかかるということで転職を考えました。又、前職の上司の方々をみると、ほとんどの方がお子さんが中学生ぐらいになってくると単身赴任をしていたため、それも嫌でした。

営業ブタ
家にいても気が休まらないのは辛いな…
転職ウサギ
そうだね、仕事が終わったら自宅で何も考えずにビール飲みながら野球観たいから、俺には無理だな。
営業ブタ
お、おう…

2年ごとに転勤を言い渡され、東京→大阪→名古屋→福岡と転勤に転勤を重ね、私の地元は九州ですが、福岡から北海道のへ転勤を命じられた時に、プツンと気持ちが切れてしまい転勤を断り退職することを決意しました。

 

リクナビNEXTで保険代理店に転職

転職に使ったのはリクナビNEXTです。やはり案件数が多いのが一番のメリットですね。いろいろと引き合いはありましたが、検討した結果、保険代理店のM社に転職することになりました。

M社では、来店されるお客様の保険相談を行っています。経済の知識は多少有りますので、今の仕事にも生かせます。働く時間帯は9時出勤の19時終了なので、以前の仕事に比べれば圧倒的に楽です。また完全週休二日ですので、子どもと過ごせる時間も増え満足しています。人間関係は、今までと違い、5人で狭い店舗での付き合いになるので、意外と大変です。外回りの営業ではないので常に人間関係は疲れます。

年収は落ちました。現在約600万です。せいぜい上がっても800万程度ではないでしょうか。ただし拘束時間や仕事のストレスのことを考えると十分に満足できます。

年収は落ちましたが、転職して後悔していることはありません。前述しているように、時間に余裕が生まれ家族と過ごす時間も増えとても満足しています。又、仕事上のストレスもだいぶ減り、体調面も健康を取り戻すことができました。年収が下がった事で金銭的に少しきつくなりましたが、その分節約などを夫婦で行い、夫婦の絆も深まりましたしお金の大切さを知ることができ、とてもよかったと思います。

 

営業の転職は1からのスタート。全てを吸収するつもりでチャレンジ精神をもって

営業職というのは、何も技術がないわけなので余程の覚悟をもって転職しなければなりません。今までの実績や経験は基本的には置いといて、新しい環境で全てを吸収するつもりでチャレンジ精神をもっていけば、成功すると思います。自信過剰はいけませんが、自信がなさ過ぎてもいけません。今まで自分がやってきたことに誇りを持ち、自分の長所と短所を自分なりに自己分析して、謙虚な姿勢で仕事に取り組めば必ず良い方向に向かいますので、自信を持って転職に挑んで頂ければと思います。

私の場合、営業から営業への転職でしたが、全く違う業種であったことで、勉強することが山ほどあり本当に大変で、知識も浅くまだまだですが、新しいことを学ぶことはとても楽しいですし、充実しています。また、前職での営業の経験が入社3年目の今、活かされてきています。あの時の経験があったからこそ、今の自分があるなとつくづく思います。

違う業種であっても今の経験は必ず将来役に立ちます。転職して失うものの恐さもあるかもしれませんが、新しく得るものもたくさんありますので、前向きに是非チャレンジしていただきたいですね。

営業ブタ
人って学ぶことを辞めたときに老いが始まるからね。いつでも勉強する姿勢は大事だよ。
転職ウサギ
良いこと言うね~。この人の体験談は、学ぶべきところがたくさんある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です