福岡の体育会系営業会社「監視されながらテレアポ」|ブラック企業体験談

私は43歳になる二児の父、komimiです。福岡県で以前勤めた会社がいわゆるブラック企業でした。

その会社は、福岡の最都心、博多駅前のオフィスビルに会社を構え、社員数300名以上の会社でした。

業種は法人営業で法人向けの携帯電話やオフィス用コピー複合機のリース、LED照明、業務用エアコン、ウォーターサーバーレンタルなど、多種多様な商品を扱っていました。悪く言えば、見境なく売れるものは売るって感じですね。

その中で私はLED照明の営業部署に配属されていて、LED以外に携帯電話とウォーターサーバーのノルマも持っていました。

そこは、大手家電量販店と業務提携して社名にもその家電量販店の名前が入っていましたが、社員は家電量販店とは全く関係ないんですよね。

激しい入れ替わりのため、中途採用の求人広告が常に転職サイトに掲載されているような会社でした。光通信の福岡版って感じです。

今日は私が体験したこのブラック会社のお話しをしたいと思います。

経営していたお店が潰れ、転職へ

私がなぜその会社に入ったかというと、自分のお店が潰れたからです。

長年、飲食店で働き念願の自分の店を開店しましたが、経営がうまくいかず潰してしまいました。妻と二人の子供と借金を抱えて、とにかくすぐに働かなければならなかったので、その会社に入社しました。

中途採用とはいえ若い人が多く、私は少し浮いているなと感じました。

面接時には、「潰してしまったとはいえ、自分で店を持って経営をしていた経験は大きい、是非その経験を活かして売り上げを上げてほしい」とのことばに素直にうれしくなり、入社を決定しました。

営業ブタ
経営者から転職というのは、このサイトでも珍しい体験談だね
転職ウサギ
これはどうなるのか楽しみ!

 

毎日300件以上のテレアポ…

仕事内容は、基本はテレアポで、毎日300件以上セールス電話をかけていました。

アポイントを取ると上司が確認の電話を入れ、2~3件のアポイントが貯まったら営業に出ます。月のノルマを越えれば、インセンティブが付きますが、数年前よりも率は悪くなっていたようです。

また、3ヶ月に一度「キャンペーン」があって、LEDの売り上げ本数によってポイントがついて、商品券(非課税)の取り合いイベントなどが開催されていました。

 

毎朝、社訓と企業理念を大声で復唱…

その会社のどんなところがブラックだったかというと、一番わかりやすいのは、毎朝の朝礼で社訓と企業理念を全員大声で復唱することでしょう。

その後、各部署に分かれて、部長を囲んで一人ひとり本日の達成無目標を大声で。

前日の一番高い売り上げを契約した社員を賞賛して、その人を中心に円陣を組んで「イクゾー!」というような気合入れ。

営業ブタ
こ、高校野球かな…?

その後、班に分かれて班長を囲んで簡単な戦略決めをして、次に隣の人とペアを作ってテレアポの練習をしてからようやく、テレアポにとりかかります。

 

監視されながらテレアポ…「もう辞めろ!」は日常茶飯事

テレアポはとにかく時間あたりどれだけコールするかがポイントで、上司が常に目を光らせているので、テレアポ中はトイレに立つのも勇気が要ります。

2時間でワンセットくらいでテレアポを進めますので、トイレはなんとかなるのですが、喋り続けでとにかく喉が渇きます。そんな繰り返しで私は一日、4~5件ほど多い時で8件ほどのアポイントを取るのですが、上司が確認の電話をして営業に行くか行かないかを判断します。

すぐ近くで上司が確認の電話をしているので、自分は新規のアポイントを取り付けながら、上司の電話を聞いているのですが、せっかく取ったアポイントを上司が潰す場合があるのでそんな時は完全にテレアポのやる気が折れてしまいます。

上司の確認が済んで、営業に行ってよしという許可が出たら、今度は営業車の社内予約サービスで営業車を押さえないといけません。

営業車が使える時はいいのですが、たまに営業車が全部出払っていて、電車などの公共の交通機関で出向かなければならない時もありました。

その時の交通費は一旦、自腹で立て替えておいて、一ヶ月分の立替稟議の請求をするという仕組みでした。しかも、その稟議でお金が返ってくるのは、稟議精算をした日から30~40日後という始末です。

遠い時には、福岡から大分まで行くこともありましたので、アポイントをたくさん取っても交通費がかさむので、遠くてお金のかかる案件はアポイントの取れない社員に譲ったりしていました。

もちろん、営業に出て一件も契約が取れない時などもあります。そんな時は、営業先で小一時間電話で説教され、帰ってからまた説教。

「辞めてしまえ!」などは日常茶飯事で、ノルマを達成できない者には人権が無いと言いかねないほどの罵詈雑言もありました。

営業ブタ
なんかもう、刑務所よりきつそう…
転職ウサギ
ぼくなら一日で逃げ出しますわ…

そして、実際に営業先へ行くと、営業マニュアルに沿って、営業するのですが、売り方が姑息で、客を騙しているような気持ちでした。

入社してから初めて売り上げを上げた時から2~3回目でもうそんな気分になっていましたので、はやく辞めてしまいたいと常々思っていました。

自分のしている仕事にプライドを持てなくなったら、辞めるという選択肢も出てきますよね。

 

現在は転職して、ストレスとは無縁のトラック運転手

そして現在は、運送会社で4トントラックの運転手をしています。車が大きいので慣れるまで大変でしたが、基本は一人での業務なので、ストレスとは無縁の快適な仕事です。

仕事は選ばなければたくさんあります。

今のあなたの貴重な時間をブラック企業はお金に変えて、私腹を肥やしています。プラック企業を撲滅するには、辞める勇気をプラック企業で働く人みんなが持つことだと思います。

営業ブタ
給料どれくらいだったのかはちょっと気になるよね~
転職ウサギ
月100万もらっても僕はムリ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です