明治安田生命営業から人材派遣会社事務へ転職|「契約ノルマのプレッシャーから逃れたかった」

はじめまして、HNにゃんこです。

私は以前、明治安田生命相互会社で、個人宅への生命保険や損害保険の営業をしていました。全国に多数の営業所を設けており、その中でも私のいた営業所は70名以上の営業員を抱える大きな営業所でした。他の保険会社よりは、仕事に対するノルマが低く、比較的働きやすい会社だという話を聞きます。

私たちの仕事は、個人のお客様への生命保険の提案や、給付金などの手続き業務です。

入社すると4ケ月の研修期間があり、その間は新人同士が集まって、別の部屋で保険についてや自社商品の勉強をします。未経験の方でも、この長期にわたる研修のおかげで、無理なく知識や営業の技術を習得できるので、安心して働くことができます。研修終了後も、先輩からの手厚いフォローがあるので、ほかの会社よりもフォロー体制が整っております。

営業の内容は、まずは既存の顧客様のデータをもとに、担当の挨拶に行き、そのあとも定期的に契約内容の確認にお伺いしたり、新商品の案内や、悩みのヒアリングをしてそこから契約をいただく流れになります。その他、1人最低1ケ所担当企業を付与されるので、お昼休みや帰りに訪問し、新規顧客を獲得するためにアンケートを書いていただいたり、保険の案内をします。それぞれの年数にもより変わりますが、入社当初の新人は、研修後は月2件の契約をもらうことが目標です。

年4回、募集月というキャンペーンのようなものがあり、その際各チーム対抗でいかに多くの契約を頂けるか競います。その時期は頑張った分ご褒美もあり、目標達成したチームには景品があったり、旅行への招待もあるので皆さん力が入ります。

給与は、固定給の上に歩合の額が乗ってくる形です。私の場合、月2件という目標を達成した月は総支給としてだいたい16万円です。(交通費除く)

営業ブタ
え、目標達成して総支給16万円って安すぎじゃない?
転職ウサギ
て、手取りの間違いであってほしい…

目標ノルマへのプレッシャーに耐えられず、転職を決意

私が転職しようと思った理由は、目標ノルマへのストレスです。

毎月毎月コンスタントに契約を取るというのは非常に辛く、その為に夜間仕事を入れたり、休日出勤をしたりする日が増えていきました。月最低○件の契約を取らないといけないというプレッシャーから、毎月追われる成績へのプレッシャーに耐えられず、転職を決めました。

しかし、明治安田生命は、フォロー体制が整っている、女性が働きやすい環境(福利厚生や休暇など)、時間が自由という点は非常に魅力的で申し分はありませんでした。

転職に使ったのは、リクナビNEXT、マイナビ、ハローワークインターネットサービスです。

マイナビやマイナビなどのサイトは、非常に大きいサイトなので色々な職種を見ることができましたが、私の住むような田舎の案件は少なく、該当のものがありませんでした。

ハローワークインターネットサービスは、地域密着型なので実際に通勤できる仕事がありました。気になるものがあれば、その番号を控えて、ハローワークに出向き相談もできるので、就活しやすかったです。

 

転職後は大手人材派遣会社の事務へ

転職後は、大手の人材派遣会社Rというところで働いています。

仕事内容は、内勤で、事務的要素の多い仕事です。具体的には、派遣登録者への登録会の実施、登録スタッフへの仕事紹介(こちらからの案内、そして希望者への対応両方)、クライアントへのメンバー通知です。

主に電話対応、専用ソフトへのデータ入力です。以前の営業で培ったマナーや会話力が、スタッフへの仕事紹介時や、クライアントへの連絡の際生かせます。

案件を獲得してくる営業と連携して、業務内容のヒアリングもあるので、営業職をわかっている立場だと連携も取りやすいです。事務といっても、電話や対面などで人と接する機会が非常に多いので、前回の営業で培ったスキルが生かせる職種です。

営業ブタ
事務の人が営業のことをわかっていると、本当にやりやすいんだよなー。
転職ウサギ
営業経験者の営業事務は、とても適職だと思う。

転職後、年収は上がりました。18万5千円からスタートし、年々順調に上がるので3年目で約20万の総支給になりました。その他、残業代が加算されるので、繁忙月の月収は30万(総支給)の時もありました。

残業は秋・冬が多く、多い時だと月65時間ありました。春・夏は比較的少ないので月10時間で収まる月もあります。

 

営業は転職する際に有利な職種!

転職して良かったと思うのは、個人成績に追われることなく、会社として一つの目標に向かって仕事ができることです。ストレスやプレッシャーかなり減りました。

残業は増えましたが、以前の会社と違い、残業代は支給され、そして休日出勤がない点も非常にありがたかったです。

ひとつ残念なのが、営業とは違い、内勤で外へ出ることが全くないので、営業ついでに銀行へ行くなどの野暮用はできなくなりました。まあ、些細なことですね。

営業ブタ
外回りついでにサボるのができないのも、内勤の辛いところだね~
転職ウサギ
ほーん、だからいっつも帰社が遅いのか。上司にチクっとくわ。

営業は、厳しい環境の中学ぶことが非常に多い職種なので(マナー、身だしなみ、提案力など)、転職する際有利になる職種と痛感しております。

事務ならば電話や来客対応、販売ならば接客時、そして製造業ならば社内での連携時など、どんな職種でも営業で培ったことを活かせるシーンはあるので、今のスキルに自信を持ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です