人生を変えたパワハラ上司の営業部長…MRを退職する羽目に|ブラック企業体験談

私は都内在住の男性で、タケトといいます。

以前勤めていた会社がブラック企業でした。そこでの私の担当は営業だったのですが、とにかくひどい労働環境だったのです。

今日は、私のブラック企業体験談をご紹介します。

新卒営業で入社した医薬品販売会社

そこは医薬品を販売する会社でした。会社の規模はそれほど大きくないものの、都内の一等地にきれいなオフィスを構え、また業績は右肩上がりでした。

大学生時代に入社試験を受けたときの印象はとても好感触でした。面接官の方も優しそうで、営業の成績がいい人にはきちんとボーナスも出ると明言していました。社員想いの会社だと確信した私は、大学卒業後に新卒として入社したのです。

 

MRとして順調に経験を重ねたが…

私のように営業職に配属された人は、病院回りがメインの仕事です。

自社で取り扱うことになった新しい薬を、病院に置いてもらうのが最終目標でした。俗にいうMRです。

そのためには、使用するとどんな効果が期待できるか、他の薬品よりも価格が安い、などといったことを懇切丁寧に説明する必要があります。説得力のある営業ができるかどうかは、製品の知識量にかかってきますので、外回りをする前には必ず勉強していました。

その努力のおかげが実を結び、勤続年数が増えるにつれて契約数も伸ばすことができました。このように結果として現れることは、サラリーマンとして大変喜ばしい限りです。

営業ブタ
MRって医者との付き合いが大変だってよく聞くよね
転職ウサギ
最近は接待が規制で禁止されているから、売上のためには商品知識とかが重要になってきてるのかも

 

人生を変えてしまったパワハラ営業部長

ここまで読むと、どこがブラック企業なんだと思われるかもしれません。実際、会社自体は優良といえるところでした。入社試験で聞いていた通り、営業成績のいい社員には、特別にボーナスも与えていましたし、その分やりがいを感じることもできていたのです。同期の者たちもいい人間ばかりで、働くのがとても楽しく感じていました。

しかし、それは入社してから5年目まででした。営業部の部長に新しく就任した男によって、私の仕事人生はガラリと変わってしまったのです

40代後半のその部長はいわゆる体育会系でした。「営業の仕事は根性でやるものだ」と厳しく部下を指導する様子は、仕事に熱い男と言えるのかもしれませんが、それにも限度があります。

部長はパワハラ上司だったのです。

勤務日の朝は、毎日決まって会社で朝礼が行われます。そこで、営業成績の悪い者に対する部長のお叱りが始まるのがしきたりでした。

「やる気があるのか」「お前はダメな社員だ」「給料泥棒が」

思わず耳を塞ぎたくなるような言葉ばかりです。その部長のせいで新入社員のほとんどが辞めてしまいました。

 

当然、私にも厳しい目が向けられました。契約がなかなか取れないでいると、朝礼の場で、他の社員もいる前で、部長は罵詈雑言を浴びせてきました。

「お前は営業に向いていない」「根性がない」

そんな言葉ばかりを聞いていると、さすがに参ってしまいます。

結局、部長によって精神的に追い込まれてしまった私は体調を崩してしまい、退職せざるをえませんでした。辞める際も部長から「お疲れ様」の一言もありません。私には人間を装った鬼にしか見えませんでした。

営業ブタ
たった一人の上司に潰されるなんて悲しすぎる…
転職ウサギ
企業自体は優良だっただけにもったいないよね…
営業ブタ
でもさ、一度会社に相談してみてもよかったんじゃない?
転職ウサギ
確かに。部署移動とか、ほかにも逃げ道はあったかもね。

 

リクナビNEXTですぐに再就職できた

部長によるパワハラによって退職した私は、すぐに就職活動を始めました。その際、利用したのが転職サイトです。

私が登録したのは「リクナビNEXT」でした。求人数が豊富で、職種別に検索できることが魅力で、すぐに希望通りの再就職先を見つけることができました。

医薬品販売会社というしっかりした企業で、まあまあの経験をしていたのも大きかったでしょう。

現在、私は自動車販売会社に勤務しています。店舗を訪れるお客さまに、車の魅力を伝えて購入してもらうのが主な仕事内容です。

前職に比べて給料は減りましたが、今の会社にはパワハラ上司はいません。それだけでも大変恵まれていることなんだと、日々実感しています。

営業ブタ
すぐに就職先見つかってよかったね

 

自分の身体を大事に

現在勤めている会社がブラック企業で、肉体的にも精神的にも追い込まれている方は多数いると思います。

私としてアドバイスできることといえば、自分の体を大事にしてほしいということです。心も体も健康であってこそ、充実した会社員生活が送れるものです。

もし、限界に達しているのであれば、転職をオススメします。優良な企業は探せばあります。それを信じて、一歩前に踏み出してみてください。

営業ブタ
これはブラック企業体験談っていうより、ブラック上司体験談だね
転職ウサギ
上司と合わない場合は、他の管理職とか会社に相談してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です